• ホーム
  • ED治療薬のバイアグラとフィンペシアの共通点

ED治療薬のバイアグラとフィンペシアの共通点

笑顔の老人

バイアグラはED治療薬になり、フィンペシアはAGA治療薬であり、作用するのは異なりますが、共通点は見当たらないような気がします。
いうなれば男性が使用する医薬品であるだけで、それ以外は見当たりません。
ただ保険適用ができない点でいえば、共通点になります。
クリニックで処方を受けることができる医薬品ですが、自己負担です。
今後保険適用される予定はなく、これからも高い費用を支払う必要があります。


またこの2つの医薬品は継続して使い続けなければならない点も共通点になるでしょう。
ED治療薬はセックスをするときに服用し、その都度必要になります。
AGA治療薬であるフィンペシアは毎日服用して、薄毛の原因となっている男性ホルモンの産生を抑える必要があります。
自己負担で経済的に余裕がなくなってしまえば、セックスと髪の毛をあきらめることになってしまいます。
それを解決する手段こそが個人輸入です。
ここにも2つの医薬品の共通点があります。


クリニックで高い費用を支払っていることに不満を抱いている人の多くが、個人輸入でそれらの医薬品を購入しています。
場合によってはクリニックで1か月分の費用で半年分の医薬品を購入できる計算になり、経済的負担が掛かる男性にはうれしい入手場所になります。
ただ薬であることは忘れてはいけません。


AGA治療薬はそれほどでもありませんが、ED治療薬の方は副作用が強い医薬品として知られています。
心疾患や脳卒中を患った経験がある男性、また肝臓や腎臓に持病がある方は、服用には気をつけなけばなりません。
決して自己判断で服用するべき医薬品ではなく、併用してはいけない医薬品もありますので、注意して購入するようにしてください。

関連記事
人気記事一覧